デザイナー紹介
デザイナー紹介

今崎 務

今崎務デザイン研究所

剣持勇デザイン研究所に在籍の後、今崎務デザイン研究所設立し、天童木工、コスガのデザインコンペティションで金賞・銀賞等を4年連続受賞。 C7190ソファは、今崎氏の才能がいかんなく発揮されたソファの一つで、 国際家具デザインフェア旭川'96で銅賞を受賞したTAKAGU SOFA(たがくそふぁ)のラタンバージョンです。

高橋智志

高橋智志

山川ラタンに入社。
籐を主要材料とした公共空間向け家具メーカーの企画開発部で、在籍中は小田急ハルク、高島屋等のPB商品開発やワシントンホテル、東京会館等の特注家具デザイン設計。 日本産業デザイン振興会の地場産業活性化事業や建築家・黒川紀章氏との合同プロジェクトへの参加
ファッションデザイナー花井幸子ブランドの家具開発プロジェクト(株)住江織物(東京・大阪)に、家具デザイナーとして、またラフォーレ原宿・新潟プロジェクトにはプロダクトデザイナーで参加の他、ラタン家具メーカー、(株)ワイ・エム・ケーで家具デザイン商品開発を手がける。
株)ハードオフコーポレーション(本部・新発田市・東証第一部上場)の1号店(新潟市)をデザイン、その後全国にFC展開をされ、オフハウス、ホビーオフとアイテム別の店舗にも発展、現在沖縄県を除く日本全国で700店舗を越える出店中で、この全ての店舗デザイン設計に携わっている。

剣持 勇

剣持 勇

日本そして世界を代表するインテリアデザイナー。
日本インテリア界の黎明期を築いた剣持勇が1955年に創設したデザイン組織ホテル、官公庁など幅広くインテリアデザイン活動を行っている。 乳酸菌飲料として日本国内シェアの高いヤクルトの容器も剣持デザインの代表作である。
ブラッセル万国博  金 賞 (前川国男氏、山城隆一氏、渡辺義夫氏と共に)

日本インテリアデザイナー協会協会賞
(日本航空ボーイング747型機インテリアデザイン)

SDA賞(サインデザイン協会)
(新宿三井ビルサイン計画に対して)
パッケージデザイナーズ協会(USA)  金 賞
(ダスキン「よいかおり」)

サインデザイン賞(サインデザイン協会)
(ダイチ「システムサイン」)

第1回インテリアプランニングアワード2010優秀賞(日本インテリアプランナー協会)
(霞が関コモンゲート西館「霞山会館」)

グッドデザイン・ロングライフデザイン賞(日本産業デザイン振興会)
(ヤクルト本社「ヤクルト」)

長岡貞夫

長岡 貞夫

長年にわたるデザイン界への貢献が評価され、2000年には経済産業省デザイン功労者に選ばれる。
デザインコンペでの入賞及びGマーク製品多数。
ラタンの魅力を引き出す事に長け、多彩な表現を見せてくれる作品でロングセラーを多数生みだしている。

松村勝男

松村勝男

家具デザイナー。
ローコストで日本人の体形と生活様式に合った椅子を得意としており、今も販売される椅子の種類は多い。 長大作、水之江忠臣、松村勝男ファニチャーコレクション展。これにより、毎日産業デザイン準賞受賞。
個展「木の世界」開催。これにより、日本インテリアデザイナー協会JID賞受賞。
1986年「T-0635B」1万脚突破。

山本棟子

山本棟子

山本棟子デザイン研究室
インテリアアーキテクト
インテリアデザイナー
プロダクトデザイナー
Gデザインなど受賞歴多数。
女性ならではの視点で、いつも若々しいデザインの作品が多い。 文化女子大学にて非常勤講師、社団法人日本インテリアデザイナー協会理事
財団法人建築技術教育普及センター理事などを歴任。 第1回日本板硝子コンペ 佳作 1979
第2回木と漆のクラフト大賞コンペ 優秀賞 1998
JID賞 特別業績賞 「TABLE DESIGN展」 2006
グッドデザイン賞(パブリックコミュニケーション部門)
「JID放課後の家インテリアプロジェクト」 2009

渡辺 力

渡辺 力

日本を代表するプロダクトデザイナー。
戦後日本のデザイン運動を牽引してきたデザイナーの一人です。 デザインという言葉が日本社会にいまだ十分に定着していなかった戦後間もない頃、
いちはやく確固たる自覚と主張をもって登場しました。 1972年にデザインした日比谷第一生命のポール時計が代表作として広く親しまれている。 東京国立近代美術館の休憩用ベンチなどに採用。
円形テーブルとトリイ・スツール
ミラノ・トリエンナーレ展で日本に初の金賞をもたらした歴史的な名作

豊口克平

豊口克平

昭和-平成時代のインダストリアルデザイナー。
日本インテリアデザイナー協会、日本インダストリアルデザイナー協会の各名誉理事、(財)工芸財団理事長を歴任する。
勲三等瑞宝章、貿易振興総理大臣功労賞、国井喜太郎産業功労賞など受賞多数。日本のモダンデザインのパイオニアの 1人として高く評価されている。代表的作品には[日航DC8][モスクワ日本産業見本市][シアトル及びモントリオル万国博日本館]など。豊口克平とスタッフによる椅子の支持面の機能実験は、のちに千葉大学 小原二郎研究室により引き継がれ、 国際的レベルの研究成果を上げ、JIS化されて家具デザインの基礎データとなっている。

ワイ・エム・ケー デザインホールディングス

ワイ・エム・ケー デザインホールディングス

籐家具の老舗、山川ラタンを前身とするワイ・エム・ケー長岡
長岡市にある工房は、国内では数少ない自社一貫製造体制をとり、熟練職人が高度な手技を尽くして1点ずつ製作にあたっています。 家具のみならずインテリア装備品まで手がけております。
長岡籐家具研究会は、籐家具(籐素材)の啓蒙と将来のデザイナーである学生たちに籐という素材を知っていただくことを 目的としております。